骨董品の宅配買取サービスが便利!利用方法と注意点を紹介

宅配買取を利用する方法

骨董品を売りたくても、地方に住んでいると自宅近くに買取業者がいない場合もあるでしょう。そんな時に役立つのが、宅配買取サービスです。宅配買取サービスとはその名の通り、宅配便を利用して骨董品を売る方法です。通常の場合、骨董品を売るために店頭まで出向く必要がありますが、宅配買取であれば売りたい品物をダンボールに詰めて送るだけでいいので手間がかかりません。宅配買取なら全国どこからでも利用できるため、自宅近くに店がない場合や、店まで出向く時間がないときに役立ちます。


宅配買取の利用方法はいたって簡単です。買取業者のホームページから申し込めば、宅配キット等が自宅に届くので、あとは届いた宅配キットに骨董品を詰めて送るだけで大丈夫です。品物が買取業者のもとに届いたら、後日査定結果を教えてもらうことができます。査定結果に問題がなければ、取引成立となり、指定の銀行口座に現金を振り込んでもらうことができます。


宅配買取を利用するときは、事前に送料の有無をチェックしておきましょう。送料無料の場合でも、返送料がかかる場合があるので注意が必要です。査定結果が出るまでのスピードも業者によって異なるので、急いでいる人は対応の早い業者を利用しましょう。対応の早い業者であれば、品物が届いた当日中に査定結果を出してくれるので、待たされる心配がありません。ただし、対応の遅い業者だと、現金が振り込まれるまでに1週間ほどかかる場合もあるので注意が必要です。